2013年04月15日

RAIDサーバー復旧業者

RAIDサーバーのトラブルは、単なるデータ復旧サービスではなく、RAIDサーバーの復旧を専門に取り扱っている業者に任せましょう。


RAIDサーバー専門の復旧業者においては、当然のことながら、RAIDサーバーの仕組みについて熟知した技術者が復旧作業にあたることになります。こうしたRAIDサーバー復旧サービスにおいては、「これはいくらなんでもムリだろう」と思われるトラブルでも復旧させてしまうことが多いようです。


復旧可能なRAIDサーバーのトラブルの例としては、


・フォルダやファイルを誤ってネットワークごしに削除してしまった。

・停電後に生じたデータ障害。

・誤って領域を開放してしまった。

・RAIDサーバー本体の電源が入らない。

・再起動を機にデータを見ることができなくなった。

・アレイとして認識されない。

・RAIDサーバーのハードディスクのいくつか、またはほとんどが物理障害を起こしている。


以上の例以外のトラブルでも、復旧の可能性はあります。RAIDサーバーの場合、複数の人で使うことも多いので、トラブルの深刻度は、単なるPCの比ではありません。大切なRAIDサーバー、復旧業者もしっかり選びましょう。
posted by HDD at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。