2013年04月09日

RAIDサーバーとその復旧

RAIDサーバーとは、RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks/レイド)、つまり複数台のハードディスクを組み合わせて1台のハードディスクのように使う技術を用いて構築されているサーバーのことです。


RAIDサーバーを用いることで、データ障害によるデータの破損のリスクはある程度低下します。とはいえRAIDサーバーも完璧ではなく、故障するときはあっさり故障してしまいます。


RAIDサーバーにおけるデータ障害では、よほどRAIDについて熟知しているケースを除いては、すぐにRAIDサーバー専用のデータ復旧サービスを利用することをオススメします。RAIDサーバーの復旧は、単なるハードディスクの復旧とは違い、非常に高度な技術を要するため、ヘタに自分で復旧しようとしたり、RAIDサーバーを取り扱っていない業者に委託したりすると、本来なら復旧の可能性があるのに、その可能性を潰してしまうことにもなりかねないからです。


RAIDサーバーのトラブルの際に絶対してはいけないことは、以下のサイトを参考にしてください。


やってはいけない3つのポイント(日本データテクノロジー)

http://www.save-data.jp/raidng3point.html
posted by HDD at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。