2013年03月06日

データのバックアップ

データは常に壊れてしまう危険性と背中合わせ。どんなにデータやメディア、パソコン本体を大切に取り扱っていたとしても、ちょっとしたことがきっかけでデータが読み書きできなくなってしまうことも珍しくありません。


大切なデータが読み書きできなくなったら、誰でも冷や汗ものですよね。そんなときのために、特に重要なデータは必ずバックアップを取っておきましょう。


データのバックアップは、基本的にはデータが書き込まれているメディアとは違うメディアにします。ハードディスクの場合、同じディスク上の別のパーティションにバックアップを取っている例もたまに見受けられますが、こうしたバックアップは、OSの再インストールなどの際は有効ですが、そのハードディスク自体が故障した際は全く意味がなくなってしまうので、別のメディアにバックアップを取るのが安全です。
posted by HDD at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。