2012年02月27日

リカバリー領域の破壊と保護

リカバリー領域は、パソコンにあまり詳しくない人でも手軽にリカバリー作業が行えるように設けられた領域およびシステムです。


リカバリー領域は、OSからは見えないようになっています。そのためリカバリー領域の存在を知らない場合、うっかりこの領域を破壊してしまうこともあります。この失敗は、初心者よりもむしろある程度パソコンに慣れた人に多いようです。


リカバリー領域の破壊は、主にハードディスクのパーティションの分割作業の際に起こります。そのため、リカバリー領域によってOSのリカバリーをしたい人は、パーティションの再分割の際は注意が必要です。


もっとも、「OSは別のを使うことにしたからリカバリー領域なんて要らない」というくらいの人であれば、リカバリー領域を消してしまってもいいと思います。
posted by HDD at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。