2011年07月27日

データの復旧期間はどの程度重要か

復旧業者にデータ復旧を依頼する際、気になることの順番としては「本当に復旧できるのか」「いくらかかるのか」「どのくらいの期間がかかるのか」といったところではないでしょうか?


私用で使っているメディアならともかく、仕事で使っているメディアの場合は、復旧費用よりも復旧期間のほうが重視されることも珍しいことではありません。企業の場合は仕事に「納期」というものもありますから、それも当然のことでしょう。


大切な仕事ですから、復旧期間が気になる気持ちはわかりますが、データ復旧で一番大切なことは、実は「あせらないこと」。ここであせってヘンな業者に引っかかったら、無駄な出費を強いられるだけでなく、ヘタをするとデータ復旧もできなくなってしまいます。復旧期間を重視しながら、ここでは「費用は成功報酬か」ということも重視してみましょう。


成功報酬を謳うということは、その業者の自信のあかし。こうした業者は成功しなければ成り立たないわけですから、その腕はある程度信頼できるでしょう。こうした業者の中から、さらに復旧期間の短い業者に絞って決めると失敗なく業者を決めることができます。
posted by HDD at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。