2010年12月18日

データ損失を防ぐ方法

データ損失は、誰にとってもイヤなものですね。メディアやパソコンなどを利用するなら、普段からデータ損失を防ぐ方法をしっかり考えておく必要があります。


データ損失を防ぐ方法で一番確実なのは、バックアップをしっかり取っておくことです。データのバックアップはともすれば忘れがちですが、データ損失を被ってからでは遅いですから、普段からバックアップを取る習慣をつけておきましょう。


データ損失を防ぐ方法、バックアップ以外では、メディアを大切に取り扱うということが挙げられます。ハードディスクやフラッシュメモリなど、各メディアは実は消耗品。しかし、心がけしだいではメディアの寿命を延ばすことも可能です。例えば使っていないときは本体の電源を切るようにしたり、帯電した手で触らないようしたり、高温の場所に保管しないようにしたり、使用中に温度が上がりすぎたら冷やすなど、とにかく大切に扱うことが基本です。


データ損失を防ぐ方法、特に大切なデータは、ただバックアップを取るのではなく、ストレージサービスを利用して保存しておくと、火事や盗難の際も安心です。
posted by HDD at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。