2012年01月21日

HDDリカバリ方法

HDDリカバリ方法としては、


1.自分でやる

2.詳しい知人にお願いする

3.専門業者に依頼する


という3つが挙げられます。


HDDのリカバリを自分でする場合は、リカバリディスク等があれば比較的楽にはできます。しかし、パソコンに詳しくない場合は、知識のある知人に頼むか、そうでなければ専門業者に依頼するということになります。


HDDをリカバリする場合、まずはデータのバックアップをしておきましょう。データがすべて消えてしまうことになります。メールのデータやインターネットのお気に入り、パソコン購入後に入れたアプリケーション関係、またATOKやIME等のユーザー辞書などもバックアップ作業しておきます。


リカバリの方法は、パソコンのメーカーによっても異なります。購入時にパソコンのリカバリーディスクがついてきていれば、それを使います。これだとマニュアル通りにやっていけばよいので比較的楽にできます。パソコンによっては自分でリカバリCDを作成しなければならないこともあります。


また、HDDにもともとリカバリが内臓されていたら、それを使います。これだとボタン一つでOKなので、これも比較的楽にできます。ただ、HDDが物理的に壊れて動かないとなると使えません。こういった場合は、メーカーに修理依頼するのがよいです。
posted by HDD at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

HDDリカバリ

HDDはPCの記憶装置のパートです。仕事上やプライベートまで、大切なデータがHDDに保存してあります。最近ではメモリーに重要なデータを入れておくのが主流になりつつありますね。


HDDがないとPCは何もしてくれません。いろいろなソフトもHDDにインストールもしくは保存してあり、マウスやキーボードで操作してパソコンは動いてくれます。


HDDはずっと使えるものでもなく、消耗品であるためいつかは壊れてしまいます。定期的にバックアップをとることが重要ですが、HDDをもう一つ用意しておき、丸ごとバックアップしておくのもよいでしょう。


HDDに不具合が生じたときは、リカバリをします。リカバリとは、パソコンを購入時の状態、またはバックアップをとったときの状態に戻すことです。もちろん、破損したデータや誤って消去してしまったデータを復旧することもリカバリです。リカバリはパソコンを使う人なら、頭の片隅に置いておきたい知識といえるでしょう。
posted by HDD at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

データの復旧期間はどの程度重要か

復旧業者にデータ復旧を依頼する際、気になることの順番としては「本当に復旧できるのか」「いくらかかるのか」「どのくらいの期間がかかるのか」といったところではないでしょうか?


私用で使っているメディアならともかく、仕事で使っているメディアの場合は、復旧費用よりも復旧期間のほうが重視されることも珍しいことではありません。企業の場合は仕事に「納期」というものもありますから、それも当然のことでしょう。


大切な仕事ですから、復旧期間が気になる気持ちはわかりますが、データ復旧で一番大切なことは、実は「あせらないこと」。ここであせってヘンな業者に引っかかったら、無駄な出費を強いられるだけでなく、ヘタをするとデータ復旧もできなくなってしまいます。復旧期間を重視しながら、ここでは「費用は成功報酬か」ということも重視してみましょう。


成功報酬を謳うということは、その業者の自信のあかし。こうした業者は成功しなければ成り立たないわけですから、その腕はある程度信頼できるでしょう。こうした業者の中から、さらに復旧期間の短い業者に絞って決めると失敗なく業者を決めることができます。
posted by HDD at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。