2011年07月27日

データの復旧期間はどの程度重要か

復旧業者にデータ復旧を依頼する際、気になることの順番としては「本当に復旧できるのか」「いくらかかるのか」「どのくらいの期間がかかるのか」といったところではないでしょうか?


私用で使っているメディアならともかく、仕事で使っているメディアの場合は、復旧費用よりも復旧期間のほうが重視されることも珍しいことではありません。企業の場合は仕事に「納期」というものもありますから、それも当然のことでしょう。


大切な仕事ですから、復旧期間が気になる気持ちはわかりますが、データ復旧で一番大切なことは、実は「あせらないこと」。ここであせってヘンな業者に引っかかったら、無駄な出費を強いられるだけでなく、ヘタをするとデータ復旧もできなくなってしまいます。復旧期間を重視しながら、ここでは「費用は成功報酬か」ということも重視してみましょう。


成功報酬を謳うということは、その業者の自信のあかし。こうした業者は成功しなければ成り立たないわけですから、その腕はある程度信頼できるでしょう。こうした業者の中から、さらに復旧期間の短い業者に絞って決めると失敗なく業者を決めることができます。
posted by HDD at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

データ復旧にかかる期間

復旧業者にデータ復旧を依頼する場合、当然そのメディアを復旧業者に送付もしくは持ち込みしなくてはなりません。良心的な復旧業者なら、できるだけ早い期間で復旧作業を終わらせようと努力しているでしょうが、それでもある程度の期間、メディアが手元から離れることは覚悟しなければならないでしょう。


データ復旧にかかる期間は、その故障の度合いにもよるでしょうが、RAIDの障害のような復旧に高度な技術と長い時間を要するケースは別として、個人で普通に使っているメディアに関しては、比較的短期間で復旧できるようです。その復旧期間の目安は数日〜1週間くらいのところが多いようですが、それでも障害の程度によっては期間が延びることもあり得ます。もし急ぐ場合は、事前に何社かに連絡をして、復旧期間が短い業者を選ぶといいでしょう。
posted by HDD at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

データ復旧費用の発生

復旧業者にデータ復旧を依頼する際は、当然のことながら復旧費用が発生します。


データ復旧作業のやっかいな点は、実際に破損したメディアを送付して復旧業者に診断してもらうまで、データが取り出せるか否か、あるいはデータの何割が戻るかといったことがわからないことです。あわててヘンな復旧業者に依頼してしまうと、「データは戻らないのに費用だけが発生した」ということにもなりかねません。費用の安さは確かに復旧業者選びの重要なポイントではありますが、それ以上に大切なことは「費用は成功報酬か」ということでしょう。


復旧費用が成功報酬になっている場合、復旧に成功したときだけ費用を払えば済みます。またこのタイプの復旧業者では、診断の途中経過によって復旧作業をキャンセルすることができることも多いようです。こうした復旧業者は良心的なので、腕のほうもある程度信頼できると言えます。このタイプの業者を何社か比較して、費用が安いところを選ぶといいでしょう。
posted by HDD at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。