2011年06月30日

データ消去サービスの選び方

データ消去サービスは、主に企業においてはとても大切なサービスです。


データ消去サービスをわざわざ利用するということは、そのデータは絶対に他者に見られては困るわけです。それゆえデータ消去サービスを選ぶ際には、値段や納期、腕前ももちろん重要性ですが、何よりもそのデータ消去サービス業者がセキュリティ面において信用できる業者であるかということが重要になってきます。


データ消去サービスの信頼性をはかる目安としては、データ消去サービスの他者による評価が挙げられるでしょう。それも単なる口コミではなく、そのデータ消去サービス業者がセキュリティに関する認定を他者から受けているか否か。具体的には「JIS15001(個人情報保護マネージメントシステム/プライバシーマーク)」「ISO27001」といった認定を受けているデータ消去サービス業者であればより安心して依頼できるでしょう。
posted by HDD at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

データ消去サービス

データ消去サービスは、主にハードディスクのデータを完全に消去してくれるサービスです。


データ消去サービスは、実はデータ復旧サービスと同じくらい大切なサービスです。優秀なデータ復旧サービスは、「こんなの絶対ムリだろう」と思われるようなディスクからでもデータを復旧させてしまうのですから、逆に完全に消去したいデータがある場合も、ちょっとやそっとのことではまた復旧させられてしまうということになりますね。実際単にフォーマットや「ゴミ箱」行きくらいではデータは完全には消えませんし、物理的に壊す場合でも、よほど徹底的に壊さないとダメなようです。


そこでデータ消去サービスの出番というわけです。


データ消去サービスを利用する必要があるのは、主に以下のような場面です。


・企業秘密や顧客情報を絶対漏らしたくない。

・故障したハードディスクを廃棄する。

・自分が使っていたパソコンをほかの人が使うことになった。


絶対人に読まれたくないデータがあるのなら、自分で何とかせずにデータ消去サービスを利用することをオススメします。HDDを新しく買うよりは、データ消去サービスに依頼して再利用したほうが概ね安上がりですし、捨てる場合は言うまでもないでしょう。
posted by HDD at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

リカバリ業者の探し方・選び方――企業の場合

リカバリ業者の需要は、パソコンの普及に比例して増えています。この世に壊れないものなどありませんから、リカバリ業者もパソコンがある限り重宝されることでしょう。


ところでリカバリ業者の探し方や選び方ですが、結構迷ってしまいませんか? リカバリ業者はネットで探すことが多いでしょうが、検索エンジンで検索すると、リカバリ業者がたくさんヒットして、どういう選び方をしたらいいのか迷ってしまいますね。そこで多くの人は、価格や納期、データ復旧率などに着目した選び方をするでしょう。


個人のパソコンならこうした選び方でもいいかもしれませんが、仕事で使っているHDDの場合、事情はまた変わってきます。というのは、企業や内容によっては「情報漏えい」を避けたいということ。大切なデータが外に漏れてしまっては大変です。その場合は、値段や復旧率や納期以外に、機密保持契約書(NDA)を締結でき、かつ「ISO27001」「JIS15001(プライバシーマーク)」といった情報セキュリティにおいて信用できるリカバリ業者であるかということも、選び方のポイントにするといいでしょう。
posted by HDD at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。