2011年03月29日

HDD交換時期

HDDの交換時期については、「何年が目安」というのは特に決まっていません。早ければ1年でだめになり、だいたい5から6年、長くもてば10年という場合もあるようです。もちろん、使用頻度だけでなく、PC周辺の温度によっても大きく異なってくるでしょう。


HDDの交換の目安としては、


 1.変な音がする

 2.PCの動作が遅くなった

 3.購入してから年数が5年経過している


などがあります。もちろん、HDDが認識されない、物理的に壊れたというのなら交換です。


PCの動作が遅くなったという場合、ウイルス等も考えられますから一概に交換時期とは言えません。仕事でPCが重要な位置を占めている場合は、何年かたったら交換するということを決めておくのもよいでしょう。


HDDは消耗品であることをお忘れなく。定期的にバックアップをとっておくように日々心がけるとよいでしょう。定期的にバックアップをとっていて、HDDが壊れてもあまり仕事に差し支えがないのなら、壊れるまで使うというのもよいかもしれませんね。
posted by HDD at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

HDD交換のメリット

HDDを交換するのはどういうときか。HDDが認識されないときはもちろん、HDDが変な音を出しているときも交換時期だ。


HDDの寿命はだいたい5年もてばいいと考えられている。もちろん、PCの使用環境、特に温度や使用頻度によっては、もっと年数は短くなるだろう。早ければ1年という場合もある。


PCは新品のときはとても快適に動いていても、日を追うごとにだんだんと調子がいまひとつになってくるものだ。とはいえ、「PCの買い替え時か」と思う場合でも、HDDを交換することでPCの買い換えが不要になることも結構あるのだ。


HDDは、最近では1TBの容量でも1万円台で購入可能となってきている。PCそのものを購入するよりは、はるかに安い。HDDを交換することで、PCの寿命がのびるし、また大容量にすれば空き容量も多くなり、更に動作もアップする。


HDDを交換するにあたり重要なのが、交換する前のデータをどうするかということ。USBやカードなどにデータがあれば、新しくHDDを交換してOSをインストールすればよいが、欲しいデータがHDD上に残っている場合は、データを抽出しなければならない。何かあったときのために、日頃からまめにバックアップをとっておくのが得策と言える。
posted by HDD at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

HDDレスキューその前に

HDDのレスキューが必要となる場合というのは、HDDが物理的に故障したときをはじめ、ウイルス感染、ソフトのエラー、システムファイルの異常、誤ってデータを消去してしまった等、その他いろいろとあります。いつHDDが悲鳴をあげてレスキューを要するかは、全く予期できません。


「HDDは消耗品である」ということをよく理解しておきましょう。また、過酷な使用環境では、PCも大変なのです。高温の環境下での使用も故障を早める一つの要因となっているようです。またホコリもPCにとっては大敵です。たまに掃除をするのもよいです。ただし本体を開ける場合は、手に静電気が発生しないように注意しましょう。


HDDはいつ故障するかわからないものです。HDD内はできればパーティションわけをしておいて、必要なデータとアプリケーションデータはわけておくのがよいです。さらに、普段よく使うデータ、例えばテキストデータ、エクセル、ワードなどのデータは、USBメモリなどのメディアに保存しておくとよいです。そうしておくと、万が一HDDが故障しても、別のパソコンを使えば済みます。


PC自体は高い買い物です。PC本体が壊れていなくても、HDDだけを交換すれば大丈夫という場合もあります。ただ業者にHDDレスキューを依頼した場合、故障具合によっては「PC丸ごと購入したほうが安いのでは?」と思うほどの値段になることもあるようです。


高額なHDDレスキューが必要にならないように、必要なデータは定期的にバックアップをとる習慣を、日ごろから身につけておくとよいですね。
posted by HDD at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
優良の出会いなどなら | 出会い紹介 | 携帯チャット | 出会い | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。